Amazon.co.jp アソシエイト

第8回日本映画プロフェッショナル大賞

通称・日プロ大賞は、健闘しながらも諸々の理由から過小評価された作品・スタッフ・
出演者らにスポットを当てようと意図された、映画ファンのための特別イベントです――
現役プロデューサー、脚本家、評論家、配給・宣伝・興行関係者たちがベスト10を選出!
毎年、春には東京都内のミニシアターで授賞式イベントと特集上映会が行なわれます。
★第8回イベントは1999年4月17日(土)テアトル新宿にて行なわれました!

| 第1 回 | 第2 回 | 第3 回 | 第4 回 | 第5 回 | 第6 回 | 第7 回 | 第8 回 | 第9 回 | 第10回 |
| 第11回 | 第12回 | 第13回 | 第14回 | 第15回 | 第16回 | 第17回 | 第18回 | 第19回 | 第20回 |
| 第21回 | 第22回 | 第23回 | BLOG | SHOP | 道  場 | 日プロDVD |

第8回 (1998年度)日プロ大賞個人賞
作 品 賞 「蛇の道」 製作=大映株式会社
監 督 賞 磯村 一路 「がんばっていきまっしょい」
主演女優賞 田中 麗奈 「がんばっていきまっしょい」
主演男優賞 哀川  翔 「蛇の道」「蜘蛛の瞳」           ≫ 哀川翔劇場
助演男優賞 鈴木 一真 「愚か者・傷だらけの天使」
新人奨励賞 田辺 誠一 「BLUES HARP」
新人奨励賞 吉川ひなの 「TOKYO EYES」
新人監督賞 石橋 義正 「狂わせたいの」
特 別 賞 亀有名画座 ロマンポルノなど陽の当らない名画発掘上映と長年の功績をたたえて
 
第8回日本映画プロフェッショナル大賞ベスト10
順位 タイトル 監 督 出演者
第1位 蛇の道 黒沢  清 哀川 翔香川照之下元史朗柳ユーレイ
第2位 がんばっていきまっしょい 磯村一路 田中麗奈・清水真実・真野きりな・葵 若葉
第3位 ラブ&ポップ 庵野秀明 三輪明日美・希良梨・工藤浩乃・仲間由紀恵
第4位 あ、春 相米慎二 佐藤浩市山崎 努斉藤由貴藤村志保
第5位 愚か者・傷だらけの天使 阪本順治 真木蔵人鈴木一真大楠道代・坂上みき
第6位 中国の鳥人 三池崇史 本木雅弘石橋蓮司・マコイワマツ・王 麗黎
第7位 TOKYO EYES ジャン=ピエール・リモザン 武田真治吉川ひなの杉本哲太ビートたけし
第7位 D坂の殺人事件 実相寺昭雄 真田広之嶋田久作・吉行由美・三輪ひとみ
第9位 ねじ式 石井輝男 浅野忠信藤谷美紀・つ ぐ み・金山一彦
第10位 蜘蛛の瞳 黒沢  清 哀川 翔・ダンカン・大杉 漣菅田 俊
第10位 狂わせたいの 石橋義正 岡本孝司・分島麻美・キララはづき・砂山典子

選考委員(五十音順)
阿部嘉昭(批評家)
市井義久(宣伝プロデューサー)
臼井一郎(V☆パラダイス番組担当者)
内屋敷 保(「映画バカ一代」発行人)
大高宏雄(日プロ大賞実行委員長)
荻野洋一(著述・演出)
桂 千穂(脚本家)
北田由利子(映画宣伝)
佐藤正樹(テアトル新宿・支配人)
高橋 洋(脚本家)
立石和浩(雑誌編集者)
中村勝則(映画ライター)
成田尚哉(ボノボ・プロデューサー)
北條誠人(ユーロスペース・支配人)
細谷隆広(アルゴピクチャーズ・プロデューサー)
堀口 慎(東宝映画・プロデューサー)
桝井省志(アルタミラピクチャーズ・プロデューサー)
山崎陽一(BOX東中野・プロデューサー)

 ■4月17日(土)日プロ大賞授賞式イベント&特別オールナイト上映
『がんばっていきまっしょい、日本映画!!』▼上映作品▼
「蛇の道」(ベストテン第1位作品)
「TOKYO EYES」(ベストテン第7位作品)
「Kino」(佐藤雅彦監督・特別上映作品)
「ヤマトナデシコ」(山口貴義監督・特別上映作品)
「ねじ式」(ベストテン第9位作品)
授賞式参加者:田中麗奈・哀川翔・鈴木一真・田辺誠一・黒沢清・
磯村一路・石橋義正・今井通雄・吉行由美・森崎めぐみ 司会:大高宏雄
場所:テアトル新宿(新宿3丁目・伊勢丹新館隣) TEL:03-3352-1846
料金:2500円均一(当日券)
 問合わせ:映画前夜社
 

Amazon.co.jpアソシエイト

日本映画のDVDは
 ≫amazonで!フィルム・シティのトップ・ページへ